忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


はっきりいって難しい。
POGの関係でトライアンフマーチが本命ではあるが、そういうのをのぞいて真剣に馬券を検討してみよう(正直わからなさ過ぎるから買わないけど)

まず、トライアルの神戸新聞杯を勝ったイコピコ。
母父ジェイドロバリーってのがどうもね。
そりゃ、母父ジェイドロバリーには去年の中山大障害勝ったキングジョイがいるけどさ、基本産駒もBMSとしてもダートのマイルのイメージが強すぎる。
ここは消しで。

次にエアグルーヴの仔フォゲッタブル。
馬券的には一番狙い目だとは思うのだが、鞍上が不安。
吉田隼人が騎手として駄目というわけではなく、彼は騎手としては兄の吉田豊よりも腕は確かだとは思っている。
しかし、淀の3000ということを考えると、まだ経験不足かなと思う。
武豊だったなら間違いなく買いなんだが・・・。
消しかな。

ブレイクランアウト。
マイラーのイメージだけど、走らないとはまだ言い切れない。
一応抑えておいたほうがいいかもしれないが消し。

セイウンワンダー 。
正直わからん。
距離持ちそうな気もするが、う~~~む。
けしかな。

皐月賞馬アンライバルド。
強い馬だとは思うが、現状ではちょっとイメージがわかない。
消しで、きたらごめんなさいだね。

アントニオバローズ。
のどに不安があるようなので消し。

キングバンブー。
ダート1700を三勝・・・。
未知の魅力はあるけど・・・。
いくらなんでも・・・。
消し。

アドマイヤメジャー。
中距離だろうな。
消し。

スリーロールス。
ブライアンズタイム牝馬に父ダンスインザダークとスタミナには問題ないだろうね。
抑えておきましょう。

シェーンヴァルト。
一発あるとしたらこの馬かなという気がする。
母父エリシオというのがなんともいえない魅力を感じる。

ヤマニンウイスカー。
なんか気になる

ポルカマズルカ。
菊花賞はやはり騎手が重要ということで牝馬とはいえノリさんの乗るこの馬を軽視は出来ない。
それに母は全姉にダンスパートナー、全兄にダンスインザダーク、全妹がダンスインザムードということで父がティンバーカントリーでも血統的に軽視すると怖い目に遭いそう。

セイクリッドバレー。
人気が無さ過ぎるね。
ねらい目だとは思う。
抑えとくかな。

ナカヤマフェスタ。
掲示板は外さないような気がする。
抑えておかないといけないだろうなあ。

最後にリーチザクラウン。
能力は間違いないとは思う。
しかしながら気性に一抹の不安がね。
とはいえ本命にするならこの馬かな。


結論として、
本命リーチザクラウンから対抗ナカヤマフェスタでスリーロールス、シェーンヴァルト、ヤマニンウイスカー、セイクリッドバレー、ポルカマズルカ
といったところかな。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


獨屏樹下
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近読んだ本
つぶやき
track feed  
最新コメント
[06/08 BlogPeťʒO]
[06/07 樹翳]
[06/07 七味とうがらし]
[06/01 BlogPeťʒO]
[05/25 BlogPeťʒO]
ブログ内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
樹翳
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/06/06