忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1年半ほど放置しておりましたがこれからも放置すると思われます。
何かあればTwitterでつぶやくでしょうし。
と言いつつあまりつぶやいてはおりませんが。
絡みたい人も多いのですが、どうも人見知りが出てしまい躊躇ってしまいますね。
いや、相手がそんなの気にしてないこともわかっているのですがね。
まあ、なかなか難しいものです。

それでも、たまには何か書いてみようかと。
しかし、思いのままに書くので現段階ではどこへ向かうかは全く不明という困った状態であったりもします。
不快になるやもしれませぬのでここで引き返すのが良いでしょう。

拍手

PR

自民がダメだから民主に入れ、民主がダメだからみんなの党が一番人気。
いい加減消去法で選ぶのやめたらいいのにね。
消去法を続けている限り良くはならないだろうね。
結局消去法って無難なところ、もしくはしかたなしにという結果なんだから。
別に良くなろうが悪くなろうがどうでもいいってのが本音だけどね。
はっきり言えば何もかもがどうでもいい。
わりと最近そんな感じ。
悟りなのか自暴自棄なのかは知らないけど。

最近ブログ更新するのがめんどくさいと感じるのはどうしてだろう?
書いている文章量はむしろ増えているわけで、そして書き足りないと思ってはいるがはてさて。
ちょっとtwitterに本気で浮気してあっちをメインに使ってみようかな。
どうなるかは分からんけど。

そういえば1週間くらい前から携帯電話が見当たらない気がする。
紛失した?

とまあ今年も無駄に齢を重ねましたとさ

拍手


東国原知事が激高、記者会見で 「寝ずに検討している」

こんな言われ方したら怒るのは当然でしょうね。
そもそも、政府の初動が失敗してるが一番の問題なのに一生懸命な知事が言われることじゃないですね。
自民党が対策本部を先月末にはつくって今月頭には政府に対策申し入れ行ってるのに、政府の対策本部の初会合が今月17日ってどういうことよ?

政治関連で民主党の議員が突き飛ばされたとかわざとこけたとかやってるけど、それより民主党が強行採決したことのほうが問題だと思うのだが。

それと青木幹雄氏が引退して息子が後をついで出馬するということで批判がありますが、その息子が優秀であるなら別に問題ないのでは?(優秀かどうかは知らないけど)
天下りもそうだけど、マスコミが悪だと報じたら皆が揃ってそっち向いちゃうのは日本人の悪いところの一つだよね(良い方向に動くことも多いから一概に悪いとは言えないけど)

衆院 郵政改革法案が審議入り
これどうなんだろう?
郵政見直しを掲げて選挙に臨んだ国民新党は党首(当事)の綿貫氏が落選するほどの大敗を喫したわけで、国民がこれを本当に望んでいるのか疑問。
郵政改革で悪くなったという人たちが具体的な事例を示さないのも納得できない要因のひとつ。

あとは普天間の問題だけど、鳩山首相が八方美人なのが一番の問題ですね。
誰にでも良い顔しようとするんだよね、あのタイプの人間は。
高度成長期とか、安定した平和な時代ならああいう人が首相でもかまわないのだが、今みたいな時には困りますね。
綸言汗の如し、一国の首相の発言は野党党首とは違って至極重いという事を認識をされたことをぜひとも祈りたいところです。
ひとつだけ弁護すれば、支持率急落の原因の「リーダーシップがない」は酷じゃないだろうか?
そもそも野党党首時代にそれは国民にみせつけていたわけで、それ(そんな鳩山氏が首相になるということ)を分かってて国民の多くは選挙で登場したわけですから。

さて、次の選挙どうしましょうか?
入れる政党が相変わらずない。
また適任者なしと書いて投票かな。


温暖化基本法案が衆院通過

地球環境を本当に改善したいと考えるなら世界的に人口を減らさないと駄目ですよ。
どう考えても人口過剰で食料や飲料水が不足して資源も足りなくなってきている。
人口を減らせば、化石燃料の枯渇までのスピードが緩められるし、それにともない温室効果ガスの発生も減るし、食料もいきわたり、餓死する悲惨な人たちも少なくなる(はず)
また、日本だと地価も下がるだろうからもう少し楽に家を持てるようになる(と思われる)。
もう国力が落ちるから少子化対策をなんて言っているときじゃないと思うけどね。
そんな一国のエゴで地球が取り返しつかなくなる可能性がある。
ついでに、昨今の日本のエコはビジネスでしかないね。
エコポイントで新しく電化製品を購入して消費させているだけで、本当にエコなら、それこそMOTTAINAI精神をいかして、物は長く使うべきでしょう。


長くなったからこれくらいにして、最後にひとつ気になることを。
どうも最近メディアとネットの論調がそれぞれの方向へ極端化してる気がする。
そしてどちらもどこか胡散臭く感じる部分がある。
もっとニュートラルな状態での情報媒体が欲しいですね。

拍手


まあ、生きております。
部屋の掃除して埃吸って喘息の発作が軽く出てひゅーひゅー息してたけどそれもやとおさまってディスプレイの前と。

4月は基本落ちてたんでね。
そして上がらんですな。
回復までしばらくかかりそう。

読書だけは進んでる気がする。
新書や学術書は適当だが、小説は東野圭吾と畠中恵ばかり読んでる。
もうちょいバランスとりたいね。

うん、アクシズの脅威は、アクシズ、連邦、エゥーゴ、ティターンズとクリアしてジオン公国。
時間があまりないからベリーイージーでやったらシャアと、アポリー&ロベルトがリックディアスに乗ってやんの。
やりすぎだろう。
ついでにいうと敵がほとんど退却しないからベリーイージーのほうがやりにくい。
そういえばシロッコが裏切らず良い人だったんですがどうして?
まあいっか。

とりあえずまたしばらく消えますが、たぶん生きているとは思います。

さて夕食どうしようか、めんどくさいから外食するかな。

拍手


ひさしぶりにゲームに没頭しております。
というかゲーム買ったのが何年ぶりだろうってくらいです。
「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V」を買ったのですがね。
実はアマゾンで間違ってPSP版を購入してしまい、返品がめんどくさくなってPSPまで買ってしまったというね。
でもって時間さえあればずーっとやっております。
睡眠時間も思いっきり削ってます。
読書時間なんか0です。
もう廃人だなこりゃ。

とりあえず、アクシズの脅威とあるからはじめにアクシズではじめてみて、最初アクシズしか拠点がないとかなりマゾいなと思いましたが、機体性能の差でかなり楽でしたね。
特にズサ。
ほんとにズサ(ブースター付属状態ね)が素晴らしすぎる。
3部隊スタックが2つあればパイロットの乗っていないサイコMk-IIをあっさり落としてくれるというね。
まさにズサの脅威である。

エゥーゴ片付けたらグレミーが叛旗翻すんだろうなあと思ってたら出てきた敵はシャアでした。
むしろ、グレミーはアーガマ、ネェルアーガマを撃破してくれるという大活躍してくれましたとさ。
離反すると思ってグレミー関係使ってなかったから損した気分だ。
それにプルやプルツーがいるままならマシュマーもキャラも強化しなかったのに。
強化しないでゴットンと漫才コンビ継続したかったw

ジオンの系譜と同じでハマーンの駆るキュべレイは極悪だね。
さすがにサザビーの相手はきつかったけど、ほとんどのMSは敵じゃなかった。

現在は連邦で開始して第2部
開始7ターンでデラーズフリートを倒したは良いが、蜂起したアクシズ強すぎるんですが。
こっちはハイザックの開発が終わったばかりなのに相手はガルスJとかズサ・ブースターとかガザDとかでかなりきつい。
デラーズ倒す前のデータでやり直してある程度部隊そろえるかな。

ということでまたしばらく引きこもります。

拍手


といっても競馬の話ではなく(これはまた別に書く予定)ペガサス級強襲揚陸艦のことでもありません。

すでに終わりましたが、先日までバンクーバー(だったと思う)で冬季五輪が開催されていたようで、当然興味はなかったのですが、開催中にたまたま昼食を食べに入った店でテレビがついており、それで気になったフレーズがありました。

何の競技だったかは忘れましたが、なんでもその選手の親がその競技をやっていて代表か何かまでやった人物で、その子供であるその選手こそはメダルを取るために生まれてきたサラブレッドで期待できるとかなんとか流れていたわけです。

これを聞いて私が浮かんだもの

彼の祖父は逓信大臣、父は防衛庁長官、彼こそ首相になるべく生まれてきたサラブレッド

っていうのも当然ありだよね?

拍手


最近そういう人をちらほら見かける。
今日も近所のスーパーで買ったのだろう豚肉を生でいきなり食いだす爺さんと遭遇した。
豚は火を通さないとかなり危険なのだがなあ。
吸血鬼か何かだろうか?

あと、これは気持ち悪いと思った人なのだが、男のペアルック。
上下同じで二人ともフードして手を繋いで歩いていた。
きっとそっちの人なんだろうな。

拍手


HOMENEXT≫


獨屏樹下
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近読んだ本
つぶやき
track feed  
最新コメント
[06/08 BlogPeťʒO]
[06/07 樹翳]
[06/07 七味とうがらし]
[06/01 BlogPeťʒO]
[05/25 BlogPeťʒO]
ブログ内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
樹翳
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/06/06